施術後違和感を覚えたら

女性

放置せずにドクターに相談

ボトックス注射は注射器だけで様々な効果を得ることが手軽に受けられる施術となっています。ボトックスには筋肉の動きを弱め筋肉自体を小さくする効果がある為、美容整形ではこの効果をしわの改善やエラ張り改善に役立てられているでしょう。そんなボトックス注射ですが、副作用が少ない施術としても人気になっていますが、絶対副作用が出ないという訳ではありません。重篤な副作用は少ない施術ではありますが、効果が強く出てしまうと笑顔をつくりにくいなど表情の出しにくさを感じる場合もあるでしょう。施術後、もし何かおかしいなと異変を感じたらきちんと受診することをおすすめします。ほとんどの場合、施術後の違和感も時間の経過と共に改善します。この施術の効果は一時的なものなので、例え施術で副作用が出てしまった場合でも効果が薄れてくれば違和感自体改善されていくでしょう。しかしやはりいずれ治るとしても違和感を覚えたままそのままの状態では不安があるので、不安を解消する為にもしっかりドクターに症状を診てもらうことをおすすめします。クリニックによって施術後のアフターケアが充実しているところも多数あります。何か違和感がある場合、薬の処方やアドバイスなどしてくれたり、しっかり術後のフォローもしたりしてもらえるので、遠慮せずに利用しましょう。ダウンタイムがいらず施術後普段通りの生活にすぐに戻ることが出来るボトックス注射ですがそれでもいくつか注意しなければいけないことがあります。施術後血行が良くなる様な行動を取ってしまうと腫れなど強めてしまう場合もあるので注意が必要です。血行が良くなってしまう様な行動としては熱いお風呂に入ったり激しい運動をしたりするなどがあります。この様な行動は避ける様にしましょう。また、施術した部分を強く押したりマッサージはしてはいけません。ドクターが効果のある位置を判断して注入しています。マッサージなどしてしまうとボトックスが違う方向へと広がってしまいせっかくの効果が弱くなってしまうでしょう。きちんと効果を実感する為にも、出来るだけ患部は触らない様にすることをおすすめします。その他には施術当日の飲酒は避ける様にしましょう。飲酒も腫れや赤みを強めてしまうので我慢することをおすすめします。この様に施術後いくつか注意しなければいけないことがありますが、ボトックス注射自体副作用が少ないことで分かる様に、安全性が高い施術です。施術後正しい生活を送ることで副作用のリスクを軽減することが出来ます。また、何か違和感を覚える様であればすぐに相談をしましょう。